読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂の壁

娘(2歳10か月)は、お風呂に入るまでの時間が、とても長いです。

どちらかというと、お風呂に入るというより、頭と顔を洗うのが嫌みたいです。

 

昨晩は、お湯につかってからが長い!一緒に入っていたおとーちゃんはゆでだこになってしまったので、私がお風呂の横で一緒に遊んでいました。

 

持ち込んだ縄跳びを分解して、手を持つ部分に部品を入れて、お湯を入れて、「スープ!」といって私に飲ませてくれたりと、それはそれで新しい遊びが生まれてとても楽しかったのですが、30分くらい入っていたでしょうか。残念ながらいつもの寝る時間が迫っていました。しかも明日朝ははやい。

 

「ねね、もう寝る時間になっちゃったから、からだ洗って、でよー。昨日、洗わなかったから、今日は、洗う日って約束したよねー」

「なんで?(最近の口癖)」

「寝る時間遅くなっちゃうと、明日の朝つらくなっちゃうから」

「なんで?これおわったら!」

洗面器の中に部品を入れはじめてまぜまぜ。

「そうか。わかった、終わったらおしえてね」

 

「おしまい。これかたづけする」

「・・・わかった」

 

「これ(お水)かけたら!」

「・・・うーん」

 

もはや、時間稼ぎとしか思えない行動と感じ、「今晩もか」と落胆の気持ちが入り混じって、(実はあまり待ってもないのに)せっかく時間をかけて待ったのにと、悲しかったり情けなかったりして、イラっとしてしまい、

「もう、時間切れ!あらうよ!」といって、有無を言わさず頭や顔を洗い始めると、娘は大泣き。私もいつもよりも雑に洗ってしまいました。

 

洗った後、すぐにお風呂をでて、服を着ると、「やり遂げた」というような感じでしょうか、ケロッとしていて(るように私には見えて)、すぐに一緒にベッドに入って即入眠。

 

娘にとって、お風呂で頭や顔を洗うことは、できるなら避けたい大仕事のようです。

うーん、イライラして無理やりやってしまった。

ここは娘の世界を覗くチャンスということで、今晩からぼちぼち探ってみようと思います。

 

つづく。

 

f:id:ntamiko:20161229143546j:plain